食事を意識

たとえアナボロンなどの筋肉増強剤を服用していたとしても、毎日のように、毎回のようにしっかりとしたトレーニングをしておかないと、望んでいる筋肉にはならないために、計画的なトレーニングを考えておくことが重要になりますが、途中でやめたりするともちろんのこと無理です。

 

アナボロンを服用しつつも、どのような筋肉、どの部分を鍛えたいのかを考えておかなくてはいけませんね。たしかにこれは昔から湧いれているものですが、私達がボディビルダーというような体を考えているわけではないでしょうが、数字に厳密な根拠があるわけではありませんが、例えば上範囲を1cm増やすと考えた時には、ただ単に筋力を鍛えるのではなく、体重を2.5kgほど増やさなくてはいけないことを考えておくことが重要になります。

 

現実的に考えて、体重を増やさずに太くするというのは難しいと言われています。ただし、体重を増やす際に一番大きなポイントとなるのは食事と筋トレーニングを意識することであります。

 

下半身の筋肉が十分に増えているという状況でなおかつ腕もしっかりトレーニングしていることで、上半身の胸の部分の筋育がついてきます。腕の周囲を増やすことは可能ですが、腕が太くなりにくいタイプの人はまず下半身に肉がつくくらいまで体重を増やすような食事とトレーニングをかかさず行うことが重要です。

 

太くしたいという願望はあると思いますが、まずは食事とトレーニングをバランスよく行うことが重要になります。